海外レコーディングレポートVo2

NOAHの旅ー寅ベラー(traveler0

こんにちは、YOKOです。

さあ、いよいよベールに包まれた初の海外レコーディングの詳細を綴って参ります。

2009.3/21出国

13;55発のエアアジアXj603便でタイドムアン空港へ向かう為に、日暮里からスカイライナーで成田空港へ向かう。

スカイライナーの指定席はNOAHとは別の場所。私の隣には60代の女性が同じ日暮里から乗車した。少し大きめの荷物を膝の上に置いていたので、棚の上に上げてあげたのをきっかけに、羽田空港までずっとおしゃべりしていた。

その女性は福建省出身の方、もう20年以上日本で暮らしていると言うが、日本人には耳が痛いまさに「そこが変だよ日本」をつらつらと流暢な日本語で話してくれた。日本での月収は40万くらいだが、家賃、光熱費、他生活費で何も残らない、物価と収入が見合ってない国だと言う。福建省も建設ラッシュで彼女も5つもマンションを所有しているらしいが、家族は皆福建省にいるのにそれでも彼女が日本に住んでいる理由は、友人が沢山いるからだと話していた。

彼女に別れを告げ、私達は、第2ターミナルで降りた。

出発の2時間前、エアアジアのチェックインカウンターへ向かう。チェックインカウンターで荷物を預けると、私の持っていたソフトケースのミニギターまで機内持ち込みは出来ないと告げられ焦る。大切なものだから嫌だと言うも聞き入れてもらえない。絶対に壊れないように扱う事を条件に渋々預けて‥

「お客様、事前荷物のの申請がされていませんので、荷物料金は現金支払いとなります」と言われる。

やっぱり‥

実は、前日の夜に気がついていた。HISで申し込んだメールの中にそんな文言が入っていたが、申し込んだのは1月で荷物料金込みのプランかそうで無いかを忘れてしまい、確認が取れないまま成田空港へ来ていたので、事前申請料金は20kgまで4800円だが、当日申請だと10000円になると言う事も確認していたので、もしかしたらそう言う事態になることも念頭に置いていたが、ちょっと痛い‥

私達の荷物は二人で15kgくらいだったが、細かい料金プランは無く10kg単位だったので、20000円。こうなったら、手荷物は極力軽くしようと私の機内持ち込み用のリュックも必要なものを除いて預けてちゃんと20kgにした。

そんなこんなで、私はほぼ手ぶらな状態になり、イモトWiFiのレンタルをピックアップしてぷらぷらと一番遠い97番ゲートへ向かった。

※教訓その1

エアアジアに乗る時には、預け荷物の申請を忘れずに!

2009.3/21タイ到着

無事にエアアジアXJ603便が定刻通り飛び立ち快適なフライト。

途中大した気流も無く飛行機は定刻通り「ドムアン空港」に到着した。

現在タイの主要国際空港は「スワンナプーム空港」に変わっているが、私はこの国内線の空港みたいに小さい「ドムアン空港」が好きだ。

なんと言ってもイミグレーションが混まないし、空港が小さいので大して歩かないで済む。

なので、あれっ?と言っている間に外へ出てしまうのである。

現地時刻は19:30。

さぁ、これから1ヶ月暮らすサービスアパートへタクシーで向かい。沢山の契約をしなければならない。

気持ちは自ずと引き締まる。

携帯のWifiをONにして‥いきなりLINEが流れ込む。

その中にタイの友人のエムちゃんからのLINEもあった。

「YOKO着いた?」

すかさずスタンプを返すとすぐに電話がかかってきた。

「YOKO 迎えに来たよ! イミグレーション出た右にセブンイレブンがあるからその前にいるよ!」

エムちゃんとはかれこれ20年位の付き合いだがそんなことは初めてなので、驚いた。

自然と心が踊り、足早にセブンイレブンへ向かう‥がいない。

もう一度エムに電話を掛けて話すもイマイチ意味がわからない‥で結局元のイミグレーション出口前でやっと再会!

エムちゃんの車のある駐車場へ向かう途中にまたもやセブンイレブンが‥

そうです!イミグレーションを出た左右同じ場所に2箇所のセブンイレブンが存在していました。

※教訓その2

ドムアン空港のセブンイレブンは2箇所ある。

ALBUM SAPHANより 「 Shake Shake Shake」