星くずのギター 藤田洋麻 パラダイス本舗の夜は更けて

ナシゴレン

ナシゴレン、凱旋帰国ライブ第一弾は、中央林間パラダイス本舗でした。前日、急にヨーコさんが言い出し、遥々、中央林間へ向かう。昨年11月以来だから半年ぶり。ーまだ、先週見たサムズアップの夕焼け楽団の熱が冷める前に。

発売したばかりのサパーンのアルバム宣伝もあり、この日三曲歌わさせていただく予定でした。この日はフォークデイ、イベントで30人近い地元の皆さんが店に押し寄せて来ました。マスターは、あの久保田麻琴と夕焼け楽団のギター、藤田洋介さん、そして濱口理恵さん、この二人の暖かいお人柄に人が集まる。自然に音楽を越えたアットホームな場所、それがパラダイス本舗だ。

なんと、カウンターにはサパーンが飾られ、さり気なく宣伝ありがとうございます。前日には元センチメンタルシティロマンスの告井さんが素晴らしいライブを見せたそうです。半年前にここへ来たのは、ケニー井上さん、ワーロックスのケンちゃんという豪華なライブでした。

 

この日のフォークデイの仕切り役、皆さんから、師匠、部長と慕われていた、竹島さん。本当に初参加で何もわからない、僕らをいろいろお気遣いいただき、感謝です。上のこの写真も竹島さんが撮影してくれました。

 

個性的なブルース、ニールヤングのカヴァーなどなど、ジャンルにとらわれないミュージシャンの登場にあっという間に10時過ぎヤバい終電が、、、この日は主催者の方々の粋な計らいで、お客さんが一番多い時間に登場となりました。感謝です。

ナシゴレンはこの日新曲二曲、いやあ、お客さんが素晴らしい。こんなに歌いリズム感ありの会場はなかなかない、そうなのです。パラダイス本舗はロックの、音楽のコミュニティーがしっかり出来上がっている。残念ながらわが町東京ではない。

三曲目、ここでスペシャルゲストはあの、「久保田麻琴と夕焼け楽団、」「ミラクルトーンズ、」日本ロックの宝、ギタリスト。「藤田洋麻」さんでした。もう夢のようなステージになりました。ここからは完全にファン目線です。

手にしたギターは白のテレキャスです。日本で一番テレキャスの似合う男、洋ちゃんが会場割れんばかりの拍手と歓声の中、1975年「ハワイアンチャンプルー」(久保田麻琴と夕焼け楽団)に収められた、あの名曲。「バイバイベイビー」のイントロを静かに弾きだした。

同じステージに居て鳥肌が立ちました。以前、ケニー井上さんとのセッションでも同じく、名人芸のに震えました。心の中でしっかり、歌えよ俺!と、叫びました。そして、二番終わり間奏、僭越ながらコールさせていただきました。「洋ちゃ〜ん!」

ラストは会場全体でバイバイベイビーの大合唱でした。エンディングのギターソロは、このままずっと夢よ覚めないでくれ〜ーーーな、芸術品のようなギター。またまた、夢が叶った瞬間でした。ケニー井上さん、藤田洋麻さんは僕の中のダブルギターヒーロー。

音楽の神様に感謝します。洋ちゃんに感謝、ここに来るきっかけを作ってくれた、ケニーさんに感謝です。生きていたらこんな奇跡の瞬間に出逢えるんですね。高校生の頃初めて買った久保田麻琴と夕焼け楽団のレコード。真夜中何度も真似してギター弾いていた。まさか、本物とここで、、、生きてて良かった。

 

  1. パラダイス本舗は中央林間駅から徒歩で行けます。久しぶりにいい音楽に触れたい方、素敵なマスター洋介さん、ママさん理恵さんが迎えてくれますよ。是非オススメです。

あ、帰りは何とかギリギリで浅草に間に合いました。よろしく

 

2019、5、11神奈川、中央林間パラダイス本舗

フォークデイ 

1-Relax ナシゴレン

2-恋のフリフリ ナシゴレン

3-バイバイベイビー (藤田洋麻、細野晴臣、作)ナシゴレン

Special guest on guitar 藤田洋麻( from 夕焼け楽団)