ハイスクール寅さん再び

ハイスクール寅さん

旅が再開します。しかし一月からの旅はいつもとは大きく違います。連日のニュースとの睨めっこ、感染拡大が止まらない中、今年も既に三会場が中止。

もっとも対面になる講演はそれだけで感染リスクになる。ましてや一堂に人が集まる。これは避けたいのが学校側の心情だ。

それだけではない、既に昨年から東京の人間はおらが街に来ちゃならねえと言わんばかり、県を跨げない状況があります。

神奈川県はついに外部者を入校禁止令これではどうしようもない。

 

そんな中どうしても来てくれ、実現させようという、オファーにより実現した素晴らしいできごと。ある高校の先生と運営スタッフが、計画。放送室を使おう。

これなら感染はしないだろう。私もプロのDJです。受けて立ちましょう。もう放送室の機材がうんぬんはどうでもいい、ただやるだけ。まあ、中学の放送委員会以来でしたが、、、

滞りなく、これも関係者の皆様のおかげです。しかし前向きな気持ちには勝てないね。

修学旅行も中止、部活も合宿も中止、卒業式もどうなのか、そんな中現場は頑張っているんですよ菅さん、頼むぜ教育庁さん。

 

次回放送の狛江人PRIDEは、博多めんたいロックです。いろいろかけますがやはり、サンハウスは凄い改めてパイオニアだな。今年は日本のルーツロックをジャンジャンお届けします。放送は21日です、お楽しみに

 

今日は陽気は暖かく晴れたので、撮影がてら収録が終わり隅田川まで、受験生頑張ってください。こんな時代にですが、夢に向かってね。