ジュリーが伝説

狛江FMコマラジ【狛江人PRIDE】ナシゴレンNOAHのマイペンライ

小学生の頃、日本レコード大賞や日本歌謡大賞というのが年末にあり、この賞レースの常連がジュリーでした。子供心に手に汗握りテレビに釘付けでしたから、ある時、追憶かな。ノミネートされたジュリーが、パスポートを手にした気持ちですと語る。格好いいなあ、緊張感あるなあ、、、

驚いたのは翌日の朝礼で担任のY先生が、昨夜観た?ジュリーすごかったねえ、とそのセリフをみんなの前で言ったとき、先生まで認めるジュリーはやはり格が違うンダと。

五木ひろしや、森進一や、八代亜紀などの演歌勢とともに堂々と桁違いの格好良さがありました。この状況は中学を卒業しても続いていましたね。

そして、怒涛の80年代、ジュリーはそれまでの阿久悠さんや、加瀬邦彦さんや大野克夫さんから、ロック系のアーティストに作家陣を変え新しいジュリーを僕らの前に見せてくれました。

そうです、まだ無名でした、あの佐野元春も

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジュリー祭り、ジュリーがロック。沢山のリクエスト、メッセージありがとうございます。選曲が今から悩んでいます。だっていい歌ばかりなんだもの。リクエストの〆切は18日木曜日です。皆様の熱いメッセージ、リクエストお待ちしています。

そうそう、狛江のスナックジュリーのマリーさん、リクエストありがとう。元気でよかった。

放送は3月4日です。皆様お楽しみに