七月の終わりに

NOAHの旅ー寅ベラー(traveler0

ようやく梅雨が明けたようです。この夏も夏の全国高校就職甲子園が始まりました。かれこれ10年連続で続けています。やる気のあるみなさんとともに新しい出会いもあり、楽しい日々です.

さて、先日の悲惨なニュース、京都アニメ放火事件。他人事ではありません。ニュースを見るたびに思い出します。未だに忘れられない出来事があります。

今から15年間、2004の12月、年の瀬、職場が放火された。幸いなことに明け方の犯行の為、死傷者はいなかった。しかし、地域では数カ所の連続放火があり、死傷者が出た。当時はトップニュースで報じられた大事件でした。

事件の概要を書くつもりはありませんが、あれからやたら用心深くなり、家の外に物を置くことができなくなったり、消防車のサイレンに反応したり、同様のニュースには敏感になる自分がいた。

 

今回の京都アニメの社長のコメントなどを聴いているとどうしても当時とダブル。どうかこんな馬鹿げた事故で大切な作品や作家や会社がなくならないことを、そして怪我をしたひとの復活を祈る。

放火の被害があった、その二ヶ月後、なぜか私の会社はなぞの倒産となりました。