タイレコーディング出発前‥アユタヤのアナン

NOAHの旅ー寅ベラー(traveler0

アユタヤのアナン

こんにちは、YOKOです。

今日は、タイでのブログではたくさん登場するNOAHの友達をご紹介します。

初回は絶対外せない友達「アナン君」

「アナン」とは、NOAHが8年前に初めてタイへ行った時にアユタヤで出会った。

「アナン」はトゥクトゥクの運転手でアユタヤの観光案内をしている。

鉄道のアユタヤ駅を降りると、そこにはたくさんのトゥクトゥク運転手が客引きをしている。

NOAHは、初めての一人旅なので慎重になっていたのだろう。

トゥクトゥクの客引きを無視して、駅前を歩き出す‥

レンタル自転車屋さんに聞くと、とてもじゃないが自転車でアユタヤを周る事は出来ないらしい‥

そして駅前のツアーデスクを眺めている時に遠慮がちにアナンが声をかけてきた。

「観光?」誠実そうなその顔のアナンとアユタヤで初めて出会ったらしい。

その日1日アナンにアユタヤガイドをしてもらう。

アナンは寺院に連れて行くと「ゆっくり見ておいで」と自分は外で待っている。

途中お茶をする時も‥一緒にと言っても遠慮する。

最後に食事の場所を「アナンが何時も行っているおススメのレストランへ連れて行って」と頼むと彼は快く連れて行ってくれた。店の中には入って来たが、案の定一緒にと言っても遠慮するので、「1人だと寂しいから」と説き伏せて一緒に食事をしていろいろ話をした。

そして、帰国の時にアナンから電話がかかってきた。「NOAH お誕生日おめでとう♪」そう、帰国の日が誕生日だった。

 

アナンに会いにアユタヤの街へ

同年8月には、私も一緒にアナンのいるアユタヤへ連れて行ってもらった。

アナンは嬉しそうにガイドをしてくれる。そして、アユタヤ観光途中に可愛い喫茶店へ行った時には、アナンがドリンク代を払ってしまったので、夕食はこちらで払う。

最後に観光案内料金を払おうとすると、なんと、、、、

アナンは「いらない」と笑顔で答えるではないか!

「え〜だって仕事でしょ〜?」食い下がるも、

アナンは「友達だから♪」と、

一向に受け取らない。しかたがないので、ポチ袋にお金を入れて「ガソリン代だけ受け取って」と渡した。

それからずっとアナンとはそんな関係。NOAHがタイに行くと必ずアユタヤのアナンに会いに行っている。

 

アユタヤのアナンとは、日本の友人よりも多く年に1〜2度会っている言わばNOAHの親友である。

 

今回は、私も一緒なので、

アユタヤでのライブ計画!

アナンは、「任せろ!」と張りきっている。

アユタヤでは必ずこの歌を歌う!アナンを歌ったナシゴレンの歌♪

 

「トゥクトゥクに乗って」

アナンに久しぶりに会えること、アユタヤライブが楽しみだ。

タイ出発まであと4日!

タイレコーディング奮闘記 By YOKO  To be Continue