神田 藪蕎麦 明神様

東京マイノリティ

今日は、御茶ノ水までバスで、途中、久し振りに神田藪蕎麦へ。新しくなってから、初めてでした。10年数年前でしょうか?ヨーコさんにお昼に行こうと誘われ行きましたが、その時は仕事も生活も今とは違い、丁度変化の時期でした。余裕もなく、毎日が大変でした。そんな時藪で熱々のエビかき揚げとセイロをいただきました。美味い、ただ美味い。その時はご馳走になりました。

あれから早いもんで10年余が過ぎました。今日は同じセイロと季節の天ぷらをいただきました。当時と同じ、美味しい、ただ美味しい。今日は僕が払いました。笑。理由はわからないけれど、なんだか嬉しかった。ささやかなことだけれど、10年前より、少し幸せで、ちょっぴり心が豊かになりました。暖簾を潜ると、お祭りの飾りが、ぼちぼち神田明神のお祭りだ。

これが終わると浅草は三社だ。もうすぐ夏がやってくる。

帰りは恒例のお茶水、赤黒屋さん詣に