タイレコーディング出発前‥HOTEL(サービスアパート予約)

NOAHの旅ー寅ベラー(traveler0

Mail送っても返信が無いじゃないか〜!

こんにちは、YOKOです。

昨日のレコーディングスタジオの予約に続き今日は宿泊場所。

タイは、安いホテルもあるがコンドミニアムやサービスアパートと言うものがあります。

今までNOAHが行くタイ旅行は2週間程度なので、ホテルに滞在してました。私が仕事で訪れていた時には、叔父が外食が苦手なのでOakwood Residenceでキッチンが付いているコンドミニアムに宿泊して自炊してましたが、今回は殆ど寝れて、シャワーが浴びれればいい。コンドミニアムタイプもサービスアパートタイプも殆ど同じで、STUDIOタイプとしっかりキッチンまで付いているタイプとあります。大体が1泊か長期滞在は3ヶ月かららしいのですが、探すと1ヶ月でもOKのサービスアパートもあります。残念ながらBooking.comやトリップアドバイザーでは検索出来ず直接HPに入って行くしか予約が出来ません。

宿泊先はNOAHの友人がいて土地勘のある、いつもNOAHが泊まっていたホテルの周辺を中心に探しました。

ありました!

Tanataway Places

タナタウェイ プレイシスHP

STUDUO TYPEで、1ヶ月約1万BTH=30000円位

安いし、いつも泊まるホテルの10m位先。

ここがいい!ここに泊まりたい!

早速 レコーディングスタジオ同様 1月に予約メールを送りましたが‥返信が無い

しつこく3回送ってやっと下記のメールが返って来ました。

Dear Mrs. Yoko Watanebe.

Thank you for your Room reservation.

Please confirm booking to us again 1 Month before you check in (After 21/2/19)

Now we can only tell you our room rate at 9900 per month.

Then please confirm the room reservation again on that day and then we will give you the information again.

Thank you

best Regards

Roseate Ratchada

 

そりゃそうだ!早すぎてごめんなさい‥

 

1ヶ月前になり再度予約オファー!

また返事が来ない‥

今回も数回送ったが、やはり梨の礫‥

流石に泊まれないかも?ソンクラーンの時期と被るし‥

などと不安に駆られて慌てて他のサービスアパートを探す。少し離れるがいくつか取れるサービスアパートがある事を確認して、禁断の扉を開ける。

今回のレコーディングは、人に頼らず行こうと勝手に私の中で決めていたが‥

エムちゃ〜ん!助けて〜!

と友人のEMMへLINE電話

EMMには、全て予約が整ってから連絡するつもりでいたのでタイ行きはまだ告げていなかった。

YOKO「サービスアパートから返事がないの‥」

EMM「YOKOタイに来るの??」

YOKO「うん、それでカクカクシカジカ‥」

EMM「それ高いよ〜! エムもっと安い所探してあげる。 任せて♪」

本当はTanatawayがいいのだが、バンコク生まれのバンコク育のエムに任せよう‥

しかし!それからエムからもパッタリ連絡が来ない

1週間後、エムから連絡が来た。

EMM「YOKO!いろいろ探したけど、1ヶ月で貸してくれるサービスアパートは無いの、だからYOKOが教えてくれたTanatawayに電話したの‥今すぐに宿泊係の Miss Yasmeeにもう一度メール送ってくれる?」と。

と言うわけで、再度Miss Yasmee宛にメールを送った。

すると、すぐに返事が来た。1部屋だけ空いているブッキングするかと丁寧に詳細な条件も添えられてある。

もちろんすぐにブッキング依頼をした。

ブッキング成功!

 

しかし、支払い方法が無い‥

Miss Yasmeeに支払い方法をメールで尋ねると‥

Its easy to pay the counter when you check in ,I will book for you 

thank you

と返って来た。

本当に??

冷蔵庫やテレビ、金庫、シーツ、毛布など全て細かいレンタルになるので、チェックinの時にいろいろ決めなくてはいけないからなのかな‥ちょっと不安

Miss Yasmeeには、お礼と会えることを楽しみにしている旨を伝えると、彼女も早く会いたいと返事が返って来たので、ひとまず何があっても彼女と会えることを楽しみにしようと思う。

エムの名誉の為に補足しますが、どうやら私が電話した時はバンコクにはおらず、おばあちゃんのウチに居たらしく日曜日にバンコクに返って来たとのこと。今まで、私が突然明日会える?と言っても「明日は、家族とお墓参りだから‥」と言って夜中に「顔だけでも見たくって‥」ホテルに来る子なので本当に信頼している。

まぁ、そんな「エムちゃん」も後ほどブログ掲載予定の「アメちゃん」もウチに泊まれ!といつも言っているので野宿の心配は無いからな‥

マイペンライ=タイ語「なんとかなるさ!」

タイレコーディング奮闘記 By YOKO  To be Continue